コードの整理整頓について

ぐちゃぐちゃのコードを整理整頓するだけでガラッと印象が変わる

現代社会の生活において、電化製品の存在は欠かせません。
どの部屋にいても、かなり何らかの電機器具がありますので、電化製品からコンセントまでの間いくつものコードが見えてしまいます。
部屋によっては一つのコンセントにいくつものコードが刺されていることもありますので、コードが部屋の見た目の良さに影響していることもあります。

そのため、コードを上手にまとめて整理整頓するだけで、かなり部屋の印象が変わることもあります。
できるのであれば、コード自体が見えないように隠すのがベストですが、電化製品の置き場所やコンセントの位置、家具の配置などによって、コードがどうしても見えてしまいますので、コードの整理整頓のコツを学ぶことはとても大事だと言えるでしょう。
安くいろいろな便利グッズが売られていますので、上手に活用してきれいにコードをまとめるようにしましょう。

何本かのコードをまとめることでスッキリさせる

コード類を整理整頓する一番簡単な方法は、何本かのコードを束ねてまとめるというものです。
コードがたくさんバラバラの状態にあると整理されていないという感じが出てしまいますので、それを束ねるだけでかなり違って見えます。

その際には、束ねる紐にこだわってみると良いでしょう。
武骨なオフィス用のプラスチックの結束テープでもスッキリはしますが、かわいい柄付きの紐やテープなどでまとめると、与える印象はかなり違います。

また、革細工の紐などもたくさん売られていますので、それを上手に活用して束ねてみると良いでしょう。
いろいろな質感や色のものがありますので、部屋や置いてある家具の印象に合わせて選ぶことで、おしゃれな雰囲気を出すことができます。
こうした便利グッズは100円均一ショップなどでも売られていますので、それほどコストをかけなくても上手に整理整頓ができるのがうれしいところです。

コードをすべてケースで隠してしまう

もう一つの整理整頓の方法は、専用のケースを使ってコードをすべて隠してしまうというものです。
筒状や四角状のものなど形は様々ですが、コードを何本もその中に通すことができて、コードのプラグ部分だけを出すだけになります。

見える部分はコードを覆っているケースだけですので、かなり部屋がすっきりとした印象になります。
オフィス用の白やグレーのプラスチックケースもありますが、どうしてもオフィスの雰囲気が出てしまいますので、100円均一ショップなどで販売されている、チューブ状の丸いケースを使うと良いでしょう。
それに、柄物のテープを貼るなどして、自分好みにアレンジするとかなりきれいに仕上がります。