和風ウエディングがしたい

和風

結婚式といえば素敵なチャペルで美しいウエディングドレスを着てといったイメージを持っている人もたくさんいます。
もちろん自分自身の結婚式ですから好みに合わせて選ぶことができますが、近年では和風ウェディングも人気を集めています。

和風ウエディングを行うには、会場選びの際に大きな神社なども選ぶことになりますが、服装に関しては、和装だけでなくウエディングドレスなどを着用することもできます。
式の流れなどに関しても様々なプランがあるためとても堅苦しいものばかりではありません。
和風ウェディングは、日本情緒あふれる会場での式になることが多く、ゲストの方々の年齢なども気にせずに楽しんでいただくことができます。

重みがあって良いとの声もある

チャペルでの結婚式の場合には神父さんが次々に式を進めていくことになり、この流れそのものをゲストの方々は見ているだけになります。
もちろん和風ウェディングでも官主さんが指揮そのものが進めていくことになりますが、とても落ち着いた空間での式になるため重みがあって良いという人もいるようです。

またチャペルでの結婚式は必ずといって良いほど誓いのキスもありますが、和風ウェディングの場合には、こうした部分は取り除いてプランニングすることも可能です。
恥ずかしいと言った抵抗を感じてしまう場合や、人前でわざわざキスをしたくないなんて思っているのであれば、和風ウェディングも良いでしょう。

披露宴をしない場合にもおすすめ

結婚式だけではなく結婚披露宴をするのであればここでお色直しをして和装も洋装も披露することができますが、費用削減のためにも和風ウェディングは人気があります。
前述の通り神社などでの式でもウェディングドレスを着ることができるため、和装で式を執り行い、その後ウェディングドレスに着替えて写真撮影なども可能です。

式の時間内でどちらも着ることができれば結婚披露宴を行う必要がなく、大きな費用の削減につながりますので経済的な部分から和風ウエディングを選ぶ人もいるようです。
また和風ウエディングの場合には、結婚に対しての誓いを夫婦2人で皆の前で読み上げるなどといったこともあります。

チャペル式の式のように神父さんの問いによって新郎新婦が返事をするものではありませんので、このような部分でも魅力を感じる人が多くなっています。
どのような結婚式が良いのかはもちろん自分たちの好みですが、具体的に和風ウェディングではどのような内容が行われるのかについて一度調べてみるのも良いかもしれません。

一生に一度の結婚式ですので、ベストな状態で行うことができるようにしっかりと理想や希望を叶えましょう。
和風ウェディングでコストを抑え、その後ウエディングドレスを着て写真撮影だけ行っているご夫婦もいるようです。