海外ウエディングがしたい

自分達だけのオリジナルの結婚式をする

結婚式は一生に一度のことです。
せっかくならば自分の行いたい演出を最大限行って全ての夢を実現したいものです。

一昔前までは結婚式をしないとか最低限のものしかしないという地味婚を選択することが多く流行していました。
結婚式はその日限りのことでありながら数百万円という大きなお金が動くのでそのお金をマイホーム購入資金にしたり子育てに向けての貯金にしたりする方が堅実であると考えられてきました。

しかし、最近では一生に一度だからこそ自分たちらしいオリジナリティの高い結婚式をするべきだという考えが広がりをみせています。
結婚式場やウエディングプランニングの会社も柔軟に皆のリクエストに応える体制ができつつあり、様々なタイプの結婚式をするカップルが増えています。

海外ウエディングを行う

多様化する結婚式選びの中で選択肢として増えているのが海外ウエディングです。
一昔前までは海外で結婚式なんて芸能人のすることと思われてきました。しかし、最近ではそんなことはなく、若いカップルでも海外で結婚式をするケースが増えています。

海外で結婚式をすることで新婚旅行を兼ねることができたり、親族のみのアットホームな式にできたりとメリットがたくさんあります。
日本での挙式ではなかなか実現のできない有名な建物をバックに撮影をしたり、ビーチでの撮影をしたりというのはもちろんですが、海外というだけでどのような場所で撮影しても映画のワンシーンのような美しい記念写真が残せます。

海外ウエディングを行うには

海外ウエディングを行うには、まずは海外ウエディングの代行会社に問い合わせをします。
海外ウエディングの場合には、式場に直接問い合わせるのではなく代行会社を通しての申し込みをします。
そのため英語が話せない人でも自分たちのリクエストをしっかりと伝えることができます。

海外だと手続きも準備も大変そうに思われがちですが招待客も少ないために準備は国内での一般的な結婚式よりも楽に進められることが多いです。
ただし、パスポートやチケット準備もあるので余裕を持っての行動が望ましいです。

費用についても海外での挙式となるとかなりかかることを予想する人も多いものです。
これは出席者の人数やご祝儀の決め方で変わりますが、多くの場合は国内での結婚式をするよりもリーズナブルなことが多いです。
招待客が少ないこと、海外ウエディングということで式と食事会程度で終わることが多いためです。

海外ウエディングを検討している人の中には費用が出せない、準備が大変そうとして海外ウェディングを諦めてしまっている人も多くいるものです。
しかしながら、実際に準備を進めると意外と予算よりもリーズナブルでなおかつ手軽に行えることも多くあるのです。